スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年03月31日

【抜弾抵抗測る君】オリジナル・調整治具

みなさんこんばんは!
最近、イサカの調整から現実逃避気味のNDZです。
多弾同時発射の固定ホップ・・・中々決まらなくてね。
まあ、色々ホップの形状や素材など組んでは試射してを繰り返してました。

固定ホップ。
結局試射してみないと適正なのか分からないので、こんな治具つくってみました。
名付けて【抜弾抵抗測る君】

置くの真鍮パイプがイサカ6発同時発射インナーバレル&固定ホップ内臓チャンバーです。
手前の棒が計る君。
構造としてはこんな感じ。


■使い方
ホップはこんな感じで出っ張っております。

ホップゴム素材も関係するのですが、弾が通る際にどの程度抵抗があるかを、ホップ量と過程して、
相対的な数値化をするものです。
(抜弾抵抗そのものの絶対値を計るものではありません)


チャンバー入り口から弾を1発入れます。

そして計る君を挿入。

んでここ持って・・・

弾を押し込みます。


その際にどの目盛りで通り抜けたかを計ります。
相対的な数値化なので、試射してちょうど良いなと思った数値を基準にして弱めたり強めたりの調整をします。

構造は簡単なので、みなさんも固定ホップの調整に作ってみてはいかがでしょうか?
ではでは。
  


Posted by ibex  at 23:53Comments(2)カスタム

2016年03月31日

KSC M93RⅡ HW 導入

みなさんこんばんは!NDZです。
さて、今回のネタはコチラ。KSC M93RⅡ HW(システム7)です。


実はワタクシ、生まれて初めて手にしたガスガンがMGCのM93Rでして!
ロボコップも大好きでして!
なのに、サバゲー趣味始めてから一度も手にしたことがありませんでした。
ふと気になって調べてみたら幾つかのメーカーが作ってるみたいですが、3点バーストを再現したGBBはKSCから出てるんですね。
しかもちょうど2016/3/25に再販というタイミング。
コレを機に買ってみようかと。

こちらはノーマルの状態です。
アマゾンでつい先日届きました。
しばらく眺めて・・・うーん、この重量感。素晴らしい!
そしてヘビーウェイト樹脂のフレームとスライド。質感がいいですね~。
小一時間ほどなめ回した後。おもむろにバラし始め。

グリップのチェッカリング部分にステップリングしてみようかな。


この銃、グリップは木目の印刷なんですが、なんとHW(ヘビーウェイト)樹脂なんです!
だから半田ごてで熱を掛けるとメタリックなマットブラックになります。
なんか某○○エッジみたいでいいね~。

あとはアウターバレル。

購入する前は、コンペセイター自作するんだ!と意気込んでいたんですが、
黒く塗装するつもりの木目グリップが思いがけずM92みたいに良い雰囲気出してきたので計画変更!
M92っぽくしよう!
フォアグリップもとっちまおう。
んで・・・

アウターバレルも短縮!!

ふう・・・やっちまった・・・もう後戻りできねえぞ。

先端を整えて塗装。

ひとまず完成!





スライド後退するとインナーバレル出ちゃうけど、初速も落としたくないからバレル切らないで組み付け。

うんうん。このスタイル気に入った!
でもそのうちコンペンセイター自作して着けてあげよう。

そうそう、普段から重宝している、WARRIOR ASSAULT SYSTEM製ホルスターにも装着できました。
(フォアグリップ付きでは装着不可でした)

樹脂のロックシステム部分と、生地&ベルクロでサイズ調整の自由度を両立する優れもの。
(BLACKHAWKと違って、銃に傷もつきにくいです)
ロック部分はこの様になっていて、

トリガーガードでロックします。

このホルスターは、ほぼどんな銃もいけちゃいます。
実物らしいのですが、海外では45ドルくらいだったかな?
日本でも買える様になるといいんですけどね、まだあまり見かけないけどね。

ではでは!





  


Posted by ibex  at 00:45Comments(0)カスタム

2016年03月16日

東京マルイ XDM導入

みなさんこんばんは。NDZです。
今日はXDM導入の紹介です。

すでにグリップをカスタムしています。
ちなみにノーマルはこちら


東京マルイXDM40については説明するまでもなく、ブローバックが強烈なガスブロですね!
まだ寒いので本番ではないですが、暖かくなるまえに準備しときましょう。
自分的にはグリップのモールドがイマイチ気に入らなかったので、削り落として
3Mのゴム製ノンスリップマット(階段とかの滑り止めに使う奴)を貼りこんでいます。

グリップ後部のバックストラップもステップリング加工しました。




そうそう、マガジンを2個追加したのですが・・・

どうも個体差があってマガジンキャッチが異常に硬くてイマイチ調子よくないぞ・・・
調べてみるとここが干渉している模様。

本体のこの淵部分をカッターで削って調整したところ、どのマガジンもスムーズに着脱できるようになりました。
同じようにXDMのマガジンキャッチが硬い!と感じている方、ここチェックしてみたらいかがでしょうか?

ではでは。
  


Posted by ibex  at 02:12Comments(0)カスタム

2016年03月11日

【ヤフオク出品情報】モスカート・ランチャー

ご無沙汰しております。NDZです。

最近記事など更新できておらず・・・
代わりにといってはアレですが、カスタムしたものの使用していないアイテムを
ヤフオクに出品しようと思います。

物はこれです

過去記事はコチラ

なので詳細はそちらをご覧くださいませ。

NBのランチャーにCAW製モスカートが使用できるようにカスタムした物になります。


その他、一度ばらして各部品組み付けのクリアランス調整、グリップの痛いエッジのスムーズ化、
悪乗りとしてSailient Arms Internationalのステッカーを貼ってありますが、シールなので剥がそうと思えば剥がせます。
ランチャーと一緒に、モスカート2点(165P+168P)をお付けします。


モスカートの方は、実戦では一度も発射機会が無く(笑)新品同様なのですが、
ランチャーへの出し入れなどで擦り傷は付いていますので、中古品という扱いです。
箱もあります。モスカート2本入れるスペースもありそうですね。





ハンドグレネードランチャーはいくつか似た商品ありますが、グリップの角度やオールメタル製、作動の感触など
この商品(ノンブランドなのでメーカー名不明)が一番使いやすいと思います。
興味ある方、いかがでしょうか?

よろしくお願いします。
ヤフオク出品終了後追記させていただきます。  » 続きを読む


Posted by ibex  at 14:25Comments(0)ヤフオク情報