スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  

Posted by ミリタリーブログ  at 

2016年02月08日

KTW メタルイサカ(6発&シェルマガジンカスタム) メンテナンス



みなさんこんばんは。NDZです。
今日のネタは以前同じチームのKさんに作成したカスタム・メタルイサカのメンテナンスです。
記事はコチラ


以前作成した時点では問題が無かったハズなのですが、不具合報告とリクエストがあり再度預かりました。
■同時発射弾数が不安定(3~6発)
■スプリングが硬くてコッキングが辛い
■サイドシェルホルダーが欲しい
との事。
とりあえず分解します。

ん?

こりゃイカン。
ノズル先端が潰れて、ノズルを延長する為のインナーパイプ(外径φ4mmの真鍮パイプ)が奥に引っ込んでます。
なんらか原因で弾が詰まり強引にシリンダーを前進させた事が原因と思われます。

元々、純正のポリカーボネート製シリンダーのノズルに真鍮インナーパイプを挿入し、
プラスチックパイプで延長するという手法を取っていました。
ですがやはりプラスチックは強度的に弱かったみたいですね。
そこで今回はノズルを延長ではなく、ノズル部分を新造します。


元々あったノズルを根元からカットし外径φ6mmのアルミパイプを使い、エポキシ接着剤で良く脱脂して接着固定します。

なぜ長いノズルが必要かというと、チャンバーがこの様な構造になっているからです。
興味ある方居ると思いますので、図面を公開しますね。
これは市販のアルミパイプ、真鍮パイプの企画サイズを使用していますので、どなたでも再現できるはずです。

組み込む際の注意点としては、サイズあわせにアルミテープを使い、なるべくギリギリのサイズまで煮詰めます。


ホップパッキンに関してはフラットホップで、ビニールテープでテンションを調整してみてくださいね。
同時に強化スプリングを5巻きほどカットして組み込みます。


試射した所、弾道も素直に伸び、まとまって発射されました。ヨシヨシ。
初速は単発94m/s、6発同時発射で68m/sです。

次はリクエストのあったサイドシェルホルダーですね。
これまた設計図公開しちゃいましょう。


材料を切り出します。


今回はナナメにしたいとのリクエストの為、4連になります。
外径φ30mmのABSパイプと、2mmのABS板が材料です。
こんな感じで完成!



そしてさらにさらにフロント集光サイトを作成。
バレルをカバーするスタイルでアウターバレルを延長するタイプとかぶせるタイプの2種類つくりました。
こちたもサイドシェルホルダーと同じABSパイプが材料です。





という訳で自分のメタルイサカポリスと合わせて記念撮影パチリ


このメタルイサカ、おかげさまで色々なフィールドでお声掛けてもらえます。
中にはブログを見ていただいている方、フィリップ好きさんと勘違いされている方(笑)
今後も色々研究していきますのでよろしくおねがいします。

ではでは
  


Posted by ibex  at 01:30Comments(5)カスタム

2016年02月06日

電動ハイキャパE ゴーストリングサイト自作

こんばんは。NDZです。
最近たまってたカスタムネタのご紹介。
今回はハイキャパEのゴーストリングサイト自作です。

完成写真はこちら

参考にしたのはこの辺の資料です。



製作過程の写真撮り忘れちゃいました・・・
材料は2mmと1mmのABS板材、外径φ10mmのABSパイプです。
細部写真です。





サイトを覗いたらこういう感じ


まだ実践で使ってないんですけどね。
ま、すばやいサイティングもトレーニングが必要なんでしょうね。
しばらくこれで使ってみようと思っています~。
では
  


Posted by ibex  at 23:40Comments(0)カスタム

2016年02月05日

ARESハニーバジャー:スターウォーズエディション


こんばんは。NDZです。
さて色々弄くってきたハニーバジャーですが、今回のカスタムを最終仕様として完成としました。
前回までの仕様は「爆音流速カスタム」として中身を弄り、外装はスターウォーズEP7公開記念としてレシーバーを白く塗装し
それっぽくするというカスタムでした。


前回の仕様からは結構変わっています。
まずは中身のチューニングについて。
前回の仕様では初速が低めで65くらいでした。
今回は初速を上げる為に色々調整した結果になります。

■ピストンヘッド
・バトンヘビーウエイトピストン > ノーマルタイプピストンヘッド
これは初速調整を行っていた際に、バネを強い物に変えても初速が上がらなかった事から、
ピストンスピードが稼げていないと分析しました。
■シリンダーヘッド
・バトンインナーパイプ入り > ノーマルタイプ
ピストンスピードを稼ぐ為にノーマルに戻しました。
■シリンダー
・ライラクスCタイプ加速シリンダー > フルシリンダー > タイプC加速シリンダー
やはり強いバネでも初速が上がらずピストンスピードを稼ぐのに元の加速シリンダーになりました。
■バネ
・オルガマグナス
バトン110とほぼ同じ結果を出しています
■インナーバレルφ6.10
・上記組み合わせで初速調整を行い最終的には100mmになりました。
■チャンバー
・ARES純正 > PROWINのアルミチャンバーへ交換
剛性が上がってホップの掛かり具合などが安定する・・・事を期待して。

これらの組み合わせにより、爆音+流速で初速も0.25で85付近で安定しています。
(中身の写真無くてスミマセン。)
色々弄くってみましたが、結局ピストンヘッドやノズル、シリンダーヘッドはノーマルで十分、
加速シリンダー&強いバネ&超ショートバレル&長掛けHOPで自分の望む「流速」+「爆音」チューンは実現できました。
ま、やってみないと分からない事もあるし良い勉強になったな~。

ここから外装になります。

■ハンドガード
・ARES AM-013 純正 > MADBULL JP Rifles公認 JPハンドガード 7"

純正に比べて非常に軽くなります
■アウターバレル
・汎用品流用 > 汎用品3インチ
短いインナーバレルに合わせて短くしてあります。
ハイダーはノベスケです。



今回の変更は以上になります。
樹脂レシーバーで軽い割りに剛性が高く、取り回し抜群!
マグネット位置変更によるプリコッキング&トリガーストローク短縮で鬼のようなレスポンス!
流速チューンで素直な弾道、飛距離も出てます!
爆音チューンで撃っててキモチイイ!屋内で撃つとみなさんに驚かれるほどウルサイです(苦笑

組み込みやサバゲーですでにスターウォーズっぽいダメージがっ!これはこれでいいね。
ARESのこのアメーバシリーズはホントすごくイイです!
弄り甲斐がありますし、自信をもってお勧めできるシリーズです。

ではまた~




  


Posted by ibex  at 01:36Comments(0)カスタム